ひんやり敷パッドコスパ最高ランキング

【2021年確定版】

「コスパ最高ランキング」は、販売価格を配点に30点満点で加えたものです。コストパフォーマンス、いわゆる「コスパ」のランキングということになります。高品質の商品は販売価格が高くなりがちです。購入金額とバランスがとれている商品はどの商品なのかをランキングにしています。

購入した44商品は以下の15社から購入しております。ニトリ、DCM、東京インテリア、イオン、サンキ、しまむら、ドン・キホーテ、ミスターマックス、トライアル、イトーヨーカドー、コーナン、カインズ、ジョイフル本田、ロイヤルホームセンター、コメリ

コスパ最高ランキングは15社分44商品を集計した結果、平均点は、68.9点でした。

  

【第1位 コメリ 涼+超 抗菌速攻消臭超強力ひんやり敷パッド 2,980円】

この商品の特徴は、ひんやり感冷感持続性にあります。内部構造の工夫によって冷感持続性を生み出している商品はまだ少なく、技術で先行している商品のひとつです。冷感生地のスペックも高く、ひんやり感の満足度が高い商品でしょう。

裏地には3Dメッシュ生地を採用し、通気性とクッション性を高めています。中ワタも十分あり、冷感持続性を高めた商品の中では、肌触りやクッション性は最上級になると思います。

内部構造には機能ワタが使われ、ワタにしかできない効果が組み込まれています。「吸放湿ワタ」により蒸れを低減し、「速攻消臭ワタ」がハイスピードで臭いを除去します。ひんやり感、冷感持続、蒸れ低減、速攻消臭に優れた片面特化型仕様の商品です。

  

【第2位 カインズ ULTRA DEOCOOL 通気性に優れたもっとひんやり持続消臭敷パッド 3,980円】

この商品の一番の特徴は、中ワタがないことです。中はハニカムメッシュ構造になっていて、裏地も3Dメッシュ構造です。通気性が抜群なのと同時に、クッション性もあります。ちょっと想定していない構造でグラフに収まらない感じです。

また、筆者にとってはこの冷感生地が素晴らしいと感じます。私が知る中で今期No1スペックの生地でしょう。通気性を確保した変形ニット生地は、生地表面が平面でないので接触冷感値(Q-max値)が低くなります。でもそれは数値の話であって、蒸れにくさやサラッと感などの使用感は変形ニットの方が断然いいです。そしてこの生地は極厚二層生地になっていて、この構造によって冷感持続性が高まっています。冷感生地のスペックが高すぎてグラフに収まらないというレベルです。

最強クラスの冷感生地の特徴を活かすための、片面特化型仕様の商品ですが、ひんやり感が凄すぎるというよりは、ひんやり感が続く感じが凄い商品なので、幅広い方から支持が得られる逸品だと思います。空気層の塊の上で最強冷感生地で寝るという贅沢な商品です。

  

【第3位 コーナン COOL SUPER モッチやわ防ダニ+4大消臭冷感敷パッド 3,278円】

この商品の一番の特徴は、寝心地の素晴らしさです。これに尽きます。表生地はひんやりもちもち生地で気持ちいい肌触りです。これ以上生地を厚くするとこうはならないので、生地の選択がちょうどよいと感じます。そして、下の写真にあるような超ボリュームのワタ量です。

平均レベルの2倍以上のワタ量が入っていて、ひんやりもちもち生地の特徴を最大限に引き出しています。この上で寝たら気持ちいいです。

この商品は、制菌防臭や4大消臭、防ダニの機能もあり、目に見えない部分も優秀です。リバーシブル仕様になっていて裏面はタオル地です。私なら暑くなる前から「ひんやりもちもち」側を使っちゃうかもしれません。

  

【第4位 しまむら 超COOL ひんやり敷きパッド 裏メッシュやわらかめ 2,970円】

この商品は、ひんやり感は結構強めで、クッション性や機能性のバランスがとてもよい商品です。冷感生地のスペックも高く瞬間的なひんやり感を強く感じる生地といえます。片面特化型仕様で裏地は肉厚の3Dメッシュになっていて十分な通気性が確保されています。

冷感面には「制菌」「吸水速乾」の加工があり、中ワタには「消臭」「防ダニ」の機能わたが使われています。機能面も申し分のないスペックです。同じシリーズのかためとは異なり、中に芯材がなく全体的にやわらかい使用感になっています。

  

【第5位 しまむら 超COOL ひんやり敷きパッド リバーシブル 2,970円】

この商品は、ひんやり感が結構強い商品です。冷感生地のスペックも高く瞬間的なひんやり感を強く感じる生地といえます。一方、この商品はリバーシブル仕様になっていて、早い時期から使い始めができるのがうれしいですね。

冷感面には「制菌」「吸水速乾」加工あり、タオル地面には「抗菌防臭」加工がされています。中ワタには「消臭」「防ダニ」の機能ワタが使われています。機能のデパートといったレベルで機能が多い商品です。

  

【第6位 ニトリ NクールWスーパー敷パッド 3,990円】

この商品の特徴は、ひんやり感冷感持続性にあります。内部には先端技術の特殊シートが入っていて、ひんやり感を持続させる効果があります。ひんやり感の満足度はトップクラスでしょう。全体的にはかための仕上がりで、シャキッとした使用感になります。

この商品はリバーシブル仕様で、裏面はタオル地です。裏面のタオル地は滑らかな使用感になるような工夫があり、どちらの面も使いたい商品です。

ニトリの得意とする機能の追加が多く、制菌加工、消臭加工、防ダニ機能といった機能も十分に付けられており、高機能という特徴もあります。リバーシブル仕様の商品としてトップクラスの使用感だと思います。

  

【第7位 しまむら 超COOL ひんやり敷きパッド 裏メッシュかため 2,970円】

この商品は、ひんやり感が結構強い商品です。冷感生地のスペックも高く瞬間的なひんやり感を強く感じる生地といえます。片面特化型仕様になっていて、裏面は3Dメッシュ生地で通気性が確保されています。

冷感面には「制菌」「吸水速乾」が加工されています。さらに、中ワタには「消臭」「防ダニ」の機能ワタが使われています。申し分のないスペックです。固ワタと呼ばれる芯材のような中ワタが使われ、コシのあるクッション性があります。

  

【第8位 ニトリ Nクールスーパー敷パッド 2,990円】

この商品の一番の特徴は、3大消臭にあります。全体的にもバランスがとれていて満足度の高い商品といえます。生地スペックも高く、冷感面のひんやり感は強めです。裏地は平メッシュになっていて片面特化型の仕様になっています。

冷感面には制菌加工と吸水速乾加工があり、サラッとした使用感でつかえるでしょう。中ワタには3大消臭と吸放湿ワタが使われています。この時期に必要なものをしっかり備えている商品です。

  

【第9位 コーナン COOL SUPER EX 防ダニ+4大消臭長持ち強冷感敷パッド 4,378円】

この商品の一番の特徴は、冷感持続性にあります。内部構造の工夫により冷感持続性が高まっています。冷感面のひんやり感が強烈というより、少し強めのひんやり感が長く続く快適な使用感といえるでしょう。

内部には吸放湿シートが入っていて蒸れを低減します。冷感持続性といい、吸放湿性といい、使う方の快適感を求めた仕様といえます。

中ワタには、帝人のブランドワタのマイティトップが使われていて、防ダニや抗菌防臭機能があって安心です。冷感持続性、4大消臭、抗菌防臭、蒸れ低減に優れた片面特化型仕様の商品です。

  

【第10位 サンキ 両面使えるクリーンアイス敷きパッド 2,189円】

この商品の特徴は3つあります。1つ目は表生地のひんやりもちもち生地です。伸縮するひんやりもちもち生地が強めのひんやり感を感じさせてくれます。2つ目がリバーシブル裏面のタオル地にかなりしっかりとしたボリュームがあることです。是非タオル地面も使って欲しいですね。

3つ目に、内部構造もリバーシブルということです。ひんやりもちもち面側は柔らかい抗菌ワタが使われ、ボリュームのあるタオル地面側にはコシのある成形ワタが使われています。この成形ワタはミルフィーユケーキのような多層構造ですが、通気性をよくするためにミルフィーユを横に寝かした向きで使っているという優れものです。

【第11位 カインズ ULTRA DEOCOOL Pitapa 敷くだけ簡単ズレにくいゴムなしもっとひんやり持続消臭敷きパッド 2,980円】

【第12位 ミスターマックス COOL敷きパッド 3,297円】

【第13位 コメリ 涼+強 抗菌防臭強力ひんやり敷パッド 1,980円】

【第14位 コーナン COOL SUPER モッチやわ冷感敷パッド 2,178円】

【第15位 ニトリ Nクール敷パッド 1,990円】

【第16位 イオン COLD冷クール&ドライ敷パッド 1,628円】

【第17位 DCM ウルトラクール敷きパッド 3,278円】

【第18位 ジョイフル本田 D’s collection COOL SLEEPER 接触冷感もちもち敷パッド 2,178円】

【第19位 イオン COLD強冷 アイスコールド敷パッド 4,378円】

【第20位 カインズ ULTRA DEOCOOL 除湿に優れたもっとひんやり持続消臭敷きパッド 3,980円】

【第21位~44位】

【筆者コラム】

最後までお読み頂きありがとうございます。

コスパについて作る側の目線からひとこと。

最安値価格の商品はお得じゃないので、その上を検討してください。

どの商品も同じように「梱包コスト」も「物流コスト」もかかっています。

安い販売価格の商品の原価は梱包コストや物流コストの割合が多いです。

お買い得な商品は最安値のひとつ上から始まります。

設計者の意志と技術の込められた商品はもう一つ上にあります。

【評価方法と採点について】

NANIKAUは以下の基準で検査と採点を行っています。当初の簡易設備から精度の高い熱源機に変更したことに合わせて一部採点方法を改定しております。より精度の高いランキングを目指すため、今後も検査方法の修正や再試験を行う場合があります。予告なく得点や順位が変更になる場合がありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です